And so it goes

2018年5月23日。

雨が降っている。傘をさす人もいれば、ささない人もいる。そんな程度の雨だ。

空気はどこか重く、自分は間違った空間に足を踏み入れてしまったかのような気持ちになる。

「今日で地球という一つの社会はつぶれ、明日から人間は火星で生きていくことになります。 今日は地球で過ごす最後の一日になります。」

そんなアナウンスが、全地球で今朝なされたのかもしれない。 自分がまだ夢の世界にいる間に。

空気に漂う、いくつかの諦めといくつかの覚悟。

自分はまだ空気に溶け込めない。

今日は、Billy Joel の 「And so it goes」。

今日の空気とぴったりの曲。

哲学的な曲。

歌詞と曲調と空気感。

時は無関心に流れる。 自分の意思とは無関係に、進み続ける。当然のように。 上から下に水が流れるように。同じ場所にとどまる雲は存在しないように。

変わるものと変わらないもの。

変えたいものと変えたくないもの。

試しに、一歩踏み出してみる。

勇気の問題。

河の水は上から下へ向かい、雲は流れる。

And so it goes

By @Hidemaro in
Tags : #日記,